アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「体脂肪を燃やし、運動能力を高めるL−カル」のブログ記事

みんなの「体脂肪を燃やし、運動能力を高めるL−カル」ブログ

タイトル 日 時
ガン・感染症を防ぐ免疫力を高める―体脂肪を燃やし、運動能力を高めるL−カルニチン
ガン・感染症を防ぐ免疫力を高める―体脂肪を燃やし、運動能力を高めるL−カルニチン 体にそなわった病気と闘う力 私たちの体には、生まれながら病気の発生を防いだり、病気と闘う力がそなわっています。「免疫力」と呼ばれるものです。 免疫力は、いわば体の平和を守る軍隊で、白血球という多くの兵隊が、日夜、体内をパトロールし、敵(異物)を発見するとすぐさま現場に駆けつけて退治します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/05 15:58
肥満は多くの病気の引き金となる―体脂肪を燃やし、運動能力を高めるL−カルニチン
肥満は多くの病気の引き金となる―体脂肪を燃やし、運動能力を高めるL−カルニチン 動脈硬化の進行を促す L−カルニチンは、健康的なダイエットにもってこいの食品です。L−カルニチンの価値をよく知っていただくために、まずは肥満の恐ろしさを簡単に説明しましょう。 肥満は、美容の面で気になるだけでなく、健康を害する要因としても大きな問題です。 余分な体脂肪が増えると、血液中に絶えず多くの脂質(コレステロールや中性脂肪)が流れている状態となり、それらが血管を細く固くしていきます。動脈硬化と呼ばれる現象です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/05 15:57
心臓を元気にする強い味方―体脂肪を燃やし、運動能力を高めるL−カルニチン
心臓を元気にする強い味方―体脂肪を燃やし、運動能力を高めるL−カルニチン 心肥大、不整脈の予防にも 体のなかでもL−カルニチンがきわめて豊富なのが心臓です。つまり、心臓はL−カルニチンをより多く必要としている臓器といえます。 心臓は、心筋と呼ばれる筋肉のかたまりで、私たちが生きている限り、休むことなく絶えず動いています。したがって、常に一定量のエネルギーが必要で、そのエネルギーを生みだす原動力としてL−カルニチンの存在が不可欠なのです。 L−カルニチンが足りないと、エネルギー不足を補うために、心臓の筋肉量が増えて心肥大を招きやすくなりあす。L−カルニチンの補給は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/05 15:57
燃焼系アミノ酸「L―カルニチン」―体脂肪を燃やし、運動能力を高めるL−カルニチン
燃焼系アミノ酸「L―カルニチン」―体脂肪を燃やし、運動能力を高めるL−カルニチン 遊離アミノ酸の一種 L−カルニチンは、私たちの体の中にも存在するアミノ酸の一種です。 人の体は、たくさんのアミノ酸でできていて、例えば、筋肉を作っているアミノ酸は基本的に20種類あり、それらhお互いに結合しあって「たんぱく質」という形で存在しています。 一方、同じアミノ酸でも、たんぱく質を形成しないものもあります。「遊離アミノ酸」と呼ばれるものがそうです。体内にはこの遊離アミノ酸が200種類ほど存在し、様々な働きをしています。その1つが、これから紹介するL−カルニチンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/05 15:56

トップへ | みんなの「体脂肪を燃やし、運動能力を高めるL−カル」ブログ

アミノ酸の本―健康食品を解説した書籍のご紹介 体脂肪を燃やし、運動能力を高めるL−カルのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる