オットセイのタンパク質―カロペプタイドで元気もりもり

ペプチドはタンパク質の分解物

 「カロペプタイド」は、オットセイの筋肉から特殊な方法で分解抽出した、オリゴペプチドとポリペプチドの混合物で、成長に不可欠な必須アミノ酸を含む約18種類のアミノ酸が結合したものです。

 オットセイの学名、カロリナス・ウルシナス(Callorhinus Ursinus)の〝カロ〟をとって、命名されました。

 すなわち、オットセイのペプタイド(ペプチド)、つまり、タンパク質のことです。



ペプチドはアミノ酸の結合体

 タンパク質はアミノ酸が複数結びついたものをいいます。そして、アミノ酸が2個以上〝ペプチド結合〟をもって連結した化合物を「ペプチド」または「ペプタイド」といいます。

 10個以下のペプチドをオリゴペプチドといい、10個以上の大きいものをポリペプチドといいます。

 ペプチドの構成アミノ酸の数が、2個、3個、4個………であるに従って、ジペプチド(例=カルノシン)、トリペプチド(例=グルタチオン)、テトラペプチドなどといいます。

 10個以下のオリゴペプチドには、グラミシジンS、チロジンAおよびBなどがあります。

 ペプチドは一般的に、これを構成するアミノ酸の名に従って、遊離のアミノ基をもつ末端のアミノ酸から順次よびます。例えばアラニンとグリシンからなるジペプチドは、グリシルアラニンといいます。

アミノ酸の結合モデル



以下略



良質タンパクが血行促進、美肌、若返りに効果
「カロペプタイドで元気もりもり」のさらに詳しいページを見る







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0