テーマ:かつお節オリゴペプチドの威力

体にやさしいおだやかな効果―かつお節オリゴペプチドの威力

体に負担をかけずに血圧を下げる  天然の食品由来のかつお節オリゴペプチドには、医薬品のACE阻害剤では得られない、もう一つの利点があります。それは長時間にわたっておだやかな作用が持続する点です。  医薬品は、血圧を下げる力と速効性は申し分ないものの、それが逆に体に大きな負担をかけます。高い血圧を一気に下げると血流が減って各臓器に血液…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六割以上の高血圧者が「下がった!」―かつお節オリゴペプチドの威力

高血圧者を対象にした臨床試験  では、実際にかつお節オリゴペプチドを食べた場合、どの程度の血圧降下作用が得られるのでしょうか。著者らは次のような臨床試験を行ないました。 《試験内容》  対象者は、血圧が正常値(最高血圧一三〇mmHg、最低血圧八五mmHg未満)を上回る高血圧者三〇名。まず最初の四週間は、通常の血圧値を知るための観察…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かつお節をそのまま食べてもダメ―かつお節オリゴペプチドの威力

かつお節自体には降圧作用がない  かつお節オリゴペプチドは、かつお節に含まれるたんぱく質を酵素分解した食品ですが、実はかつお節をそのまま食べても降圧作用は得られません。原料のたんぱく質が同じでも、それを分解する酵素が違うとACEを阻害する力が違ってくるためです。  かつお節をそのまま食べた場合、かつお節に含まれるたんぱく質は、胃や腸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血管の収縮を抑えて血圧を下げる―かつお節オリゴペプチドの威力

血圧上昇を促す「ACE」を阻害する  かつお節オリゴペプチドの血圧降下作用は「アンジオテンシン変換酵素(以下ACEと呼ぶ)」という物質を阻害する働きによって生み出されます。  アンジオテンシンというのは、私たちの体内で作られるペプチドの一種です。アンジオテンシンⅠを構成しているアミノ酸の鎖が、ACEによって一部切り離されるとアンジオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more