アミノ酸の本―健康食品を解説した書籍のご紹介

アクセスカウンタ

zoom RSS カロペプタイドの豊富なアミノ酸組成―カロペプタイドで元気もりもり

<<   作成日時 : 2012/10/25 14:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アミノ酸が結合してできるタンパク質

 タンパク質のことを英語でプロテイン(Protein)といいます。それは、第一の要素という意味です。

 タンパク質は非常に多くの種類があって、私たちの身体内でも約10万種類のタンパク質があります。

 タンパク質は炭水化物や脂肪と異なり、炭素(C)、酸素(O)、水素(H)のほかに、必ず窒素(N)を含みます。そのほか硫黄(S)、リン(P)なども含みます。

 タンパク質を加水分解すると、18〜20種のアミノ酸ができます。このことから、タンパク質はアミノ酸が多数結びついたものということがわかります。このアミノ酸の数とその種類および、結びつく順序によって多くの種類のタンパク質ができるのです。

 また、アミノ酸同士が結びついたものをペプタイド(ペプチド)といい、多数のアミノ酸が結合したものをポリペプタイドといいます。これらのことから、タンパク質は、分子量のきわめて大きい高分子のポリペプタイドであると言えます。



カロペプタイドのアミノ酸

 タンパク質をつくっているアミノ酸は20種類ありますが、カロペプタイドは18種類を含み、その中には必須アミノ酸8種類をすべて含んでいます。

 一般に一種類のタンパク質で必須アミノ酸をすべて含有することは少なく、さまざまなタンパク質を摂取することで、不足するアミノ酸を補う必要があります。

 その点、カロペプタイドは多様なアミノ酸を含んでおり、タンパク価が高く、タンパク質として最高質といえます。

カロペプタイドのアミノ酸組成

アミノ酸含量(w/w%)
アルギニン3.57
Aリジン5.84
ヒスチジン1.76
Cフェニルアラニン2.41
チロシン1.78
Eロイシン6.64
Fイソロイシン2.95
Gメチオニン1.75
Hバリン3.57
10アラニン5.04
11グリシン4.47
12プロリン3.38
13グルタミン酸9.78
14セリン2.45
Nスレオニン3.07
16アスパラギン酸5.56
Pトリプトファン0.29
18シスチン0.17

○印は必須アミノ酸




以下略



良質タンパクが血行促進、美肌、若返りに効果
「カロペプタイドで元気もりもり」のさらに詳しいページを見る







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
カロペプタイドの豊富なアミノ酸組成―カロペプタイドで元気もりもり アミノ酸の本―健康食品を解説した書籍のご紹介/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる