アミノ酸の本―健康食品を解説した書籍のご紹介

アクセスカウンタ

zoom RSS うるおいのある美肌づくりに―L−シトルリンで血管機能血流アップ

<<   作成日時 : 2012/11/12 14:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

皮膚中の保湿因子の1つ

 L―シトルリンは、私たちの皮膚にも比較的多く存在します。

 皮膚は、外側から表皮・真皮・皮下脂肪に分けられますが、このうち、表皮の最上層にある角質と呼ばれる部分で、L―シトルリンは肌のうるおいを保つ天然の保湿因子として働いています。

 そうしたことから、L―シトルリンは美肌成分としても注目されています。



紫外線によるシミやシワ予防に

 保湿効果のほか、L―シトルリンはシミ・シワ対策にも貢献します。

 太陽の日差しを過剰に浴びると皮膚が黒ずんできますが、これは太陽の紫外線が表皮中に多量の活性酸素を生み出し、メラニン色素が産生されるからです。

 通常、表皮は活発にターンオーバーと呼ばれる新陳代謝を繰り返し、メラノサイトで造られたメラニン色素は徐々に押し上げられて、角質と共に垢として排出されます。

 ところが、新陳代謝が衰えたりして、過剰なメラニン色素を排出しきれずに沈着したのがシミです。

 また、活性酸素が皮膚の本体である真皮を直撃すると、今度はシワやたるみができやすくなります。

 真皮の70%はコラーゲンと呼ばれる繊維状のたんぱく質でできていて、肌のハリを保つ原動力となっていますが、活性酸素はこのコラーゲン繊維も障害するからです。

 日常的にL―シトルリンを補っていると、こうした紫外線によるシミやシワの予防に効果が期待できます。



虚血性心疾患予防、疲労回復、運動能向上などの起爆剤
「L−シトルリンで血管機能血流アップ」のさらに詳しいページを見る









テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
うるおいのある美肌づくりに―L−シトルリンで血管機能血流アップ アミノ酸の本―健康食品を解説した書籍のご紹介/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる